未分類一覧

アットベリーはデリケートゾーンにも効果的?安全に使えるの?

薬用アットベリーは脇や膝や肘などにできた色素沈着や黒ずみをケアして改善する効果に期待が出来るジェルです。

アットベリーの大きな特徴「全身に使える」ということがあります。

全身ということは勿論デリケートゾーン(VIO)にも使えるハズなのですが、デリケートな部分ですからちょっと怖いですよね。

そこでアットベリーのデリケートゾーンへの効果や安全性について調べてみました。

 

アットベリーのデリケートゾーンへの効果とは?

アットベリーはデリケートゾーン(VIO)にも使用することは勿論可能です。ただ粘膜部位以外への使用ですので、Iラインには注意してください。(ビラビラはOKですが、アットベリーが中に入らないようにご注意を。)

 

デリケートーゾーン(VIO)って体の中でも黒ずみが出来やすい部位でもあるのです。その理由としては以下の理由があります。

  • 下着で肌が擦れて刺激を与えやすい
  • カミソリなどの処理で肌に刺激を与えやすい
  • 乾燥しやすい

黒ずみは肌の刺激によってメラニンが過剰に生成され、色素沈着としてシミてしまうのが原因です。VIOラインは得に黒ずみができやすい部位でもあるのです。

 

そこでアットベリーが大事にしているのが保湿効果です。

ヒアルロンやコラーゲンなどの高品質な保湿成分を多く配合することで、刺から肌を守る為のバリアを作ります。

これが、薬用アットベリーがデリケートゾーンに効果的な理由です。

 

アットベリーのデリケートゾーンへの安全性とは?

アットベリーは安全性が高いことでも注目を集めています。市販されている多くの黒ずみケアクリームはコストを抑えるために肌にあまりよくない成分を配合していることも多く、乾燥肌や敏感肌などの人には刺激となる事があります。

 

アットベリーはそんな刺激がないよう無添加成分で作られているので、乾燥肌や敏感肌の人でも安心して使用することが可能です。

 

デリケートゾーンは敏感な部位ですから、安全性は重要ですよね。アットベリーはデリケートゾーンの黒ずみにも安心して使えることが出来るかと思いますよ。

 

黒ずみケアは早いもの勝ち!

 

今あなたの回りには肌が綺麗な人はいますでしょうか?

 

その人達は昔から黒ずみケアをしていたかもしれません。というのもアットベリーだけに限らず、黒ずみを治すにはある程度の期間が必要になります。(ターンオーバーによって改善するため)

 

ですので、あなたが今綺麗と思っている人は昔からケアをしていた人達ということになるんです。

黒ずみは放置しているとどんどん濃くなってきます。後から後悔しないためにも、ケアをするなら早いほうが良いかと思います

 

アットベリーの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


黒ずみの原因って何?アットベリーで改善可能?

アットベリーは膝、肘、ワキ、くるぶしなどの様々な箇所にできた黒ずみを改善する効果に期待ができる、黒ずみケアクリームです。

  • そんなアットベリーはなぜ黒ずみに効果がるのでしょうか?
  • そもそも黒ずみが出来る原因ってなんなんでしょうか?

それぞれ詳しく解説していきますね。

黒ずみが出来る原因は「摩擦」と「乾燥」

そもそも黒ずみはメラニン色素の沈着です。

メラニン色素が体外へ排出できなくなる事により色素沈着してしまうのです。

 

メラニンは誰でも生成しています。

メラニンは紫外線や刺激などにより誰でも排出をします。

美白のあの子もメラニン色素を生成していますので、誰でも黒ずみが出来る可能性があるといことです。

 

ではなぜ黒ずみになる人とならない人がいるのかといいますと、生成したメラニンを体外へ排出できているかの違いです。

なぜ排出できないのかと言いますとターンオーバーが乱れてしまっているからです。ターンオーバーによってメラニンが体外へ排出されますが、それができないと色素沈着で黒ずみになってしまいます。

 

なぜターンオーバーが乱れてしまうのかと言いますと、肌の乾燥があります。肌が乾燥して弱ってしまうとターンオーバーが乱れてメラニンが排出できなくなってしまうのです。

 

黒ずみが出来る流れをまとめると

  1. 服などの刺激や紫外線を受ける
  2. 身体は皮膚を守るためにメラニン色素を過剰に生成
  3. 乾燥によってターンオーバーが乱れているので、メラニン色素を体外へ排出できない
  4. 体外へ排出できなかったメラニンが色素沈着し黒ずみになる

といった流れになります。

 

黒ずみのケアをするために大事なことは

  • 刺激から肌を守りメラニンの生成を防ぐ
  • メラニンを体外へ排出させるため乾燥を防ぎターンオーバーを正常にする

といった2つの対策が必要になります。

 

アットベリーが黒ずみにケア出来る効果とは

ではアットベリーは黒ずみに対してどのようなケアをしているのでしょうか?

 

まずはじめに

メラニンの生成を防ぐ成分を配合しています。

「水溶性プラセンタエキス」という成分が黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑制させます。またターンオーバーを改善させるための働きにも期待が出来ますので、黒ずみケアには必須のせいぶんでもあるプラセンタエキスを配合しています。

 

「人参エキス」「クララエキス」「天然ビタミンE」「トウキエキス」と先ほど紹介した「水溶性プラセンタエキス」でターンオーバーを正常にし促進させるため、黒ずみを早く直す効果に期待ができるでしょう。

 

このようにアットベリーでは様々な黒ずみケア成分を配合しているため効果には期待ができそうです。

アットベリージェルの口コミ


アットベリーはAmazon楽天で買っちゃ駄目?その理由に驚愕

アットベリーは二の腕やワキなどの黒ずみを改善する効果に期待ができるケアクリームです。そんなアットベリーを購入しようと考えると

楽天やAmazonといったネット通販での購入を考えますよね?

でもそれら店舗で買うのは駄目って言われています。

その理由を詳しく解説していきたいと思います。

 

楽天Amazonは正規品ではない

アットベリーを楽天Amazonで購入してはいけない理由は、ズバリ、正規品ではないからです。

え?正規品じゃないってどういうこと?

と混乱される方も多いかと思いますが、アットベリーの正規品は実は公式サイトだけなんですよね…

楽天Amazonで販売されている商品は転売品というわけなんです。

 

転売品とは、公式サイトや他の店舗から購入したものを、また別の店舗で販売するということです。

 

この転売品の何が悪いのかと言いますと、これらの危険性があるんです。

  • しっかりとした品質管理をしていない場合がある
  • 高音多湿の倉庫で長期間保管されていて劣化している可能性
  • 商品の発送に時間がかかる
  • 商品の梱包が汚い可能性
  • 公式サイトでもらえるはずも同封物が手に入らない

いくら新品でも、保管方法があいまいな楽天Amazonで販売されているアットベリーを購入してしまうと、劣化したものが届いてしまう可能性もあります。

とくにアットベリーは添加物を抑えて作られており、敏感肌や乾燥肌でも安心して使用することが可能です。そのことも考えると品質に敏感な商品でもあると考えられます。

 

ですのでアットベリーを購入する際は、正規品を購入できる公式サイトでの購入をオススメします。

定期コースで購入した場合も常に新しいアットベリーを届けてくれますので安心ですよ。お届け感覚も変更することが出来るので、自宅でも保管も必要ありません。保管方法で品質が低下してしまう可能性もありますので注意が必要ですね。

 

楽天Amazonでも買ってもいい人とは?

これを伝えると矛盾しているように聞こえるかと思いますが、楽天やAmazonで販売されているアットベリーを買っちゃ駄目というわけではありません。

楽天やAmazonで買っても良い人もいます。

  • このような安全性を考えないで少しでも安く手に入れたい人
  • Amazonや楽天で手に入るポイントをためたい人

これらの人は公式サイトで購入する必要は無いでしょう。

しかし、アットベリーのような、ワキや二の腕などの敏感は部位に直接塗る商品は、しっかりとした品質管理がされたものを使ったほうがいいなと個人的に思いました。

どうせ買うんですからね!

参考にしてみてください。

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


アットベリーは日焼け対策としては効果あり?シミにも効果的?

アットベリーは肌の黒ずみシミ対策として口コミで人気の黒ずみケアジェルです。

そんなアットベリーは日焼け対策として効果があるのでしょうか?

日焼けの紫外線によって出来るシミ

そのシミはアットベリーで改善は可能なんでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

 

アットベリーは日焼け対策可能?

アットベリーは日焼け対策としては効果がありません。

紫外線を防ぐ日焼け止めに必要な働きって何かご存知ですか?

日焼け止めクリームには「紫外線吸収剤」といった成分が配合されています。この紫外線吸収剤によって紫外線を防いで日焼けを止めているわけですね。

紫外線吸収剤の働きは以下の流れとなっています。

  1. 皮膚の表面で紫外線を吸収
  2. 化学反応で皮膚の外に放出
  3. 紫外線が皮膚内部に浸透するのを防ぐ

といった効果になります。

つまり、この紫外線吸収剤がないと現状は日焼け止めが出来ないと思ってもらっても大丈夫です。

 

そんな紫外線吸収剤はアットベリーには配合されていなんです。

薬用アットベリーは紫外線を吸収できないので日焼け止めの効果は無いと言えます。

 

なぜ紫外線吸収剤が配合されていないの?

シミも黒ずみも似たようなものですから、美白肌を手に入れたい人にとって、紫外線吸収剤は求められているかと思います。

でも紫外線吸収剤は添加物ですので、敏感肌や乾燥肌の方は肌荒れを起こす可能性があるのです。

安全性を考慮した結果、アットベリーでは紫外線吸収剤が配合されていないわけです。

 

シミに悩んでるならアットベリーは良いかも?

アットベリーは日焼け対策としては効果は発揮できないということが分かりましたが、すでに紫外線によるシミに悩んでいる方にはアットベリーは良いかもしれません。

 

というのも、アットベリーは黒ずみケアジェルがメインの働きですので、美白成分が配合されているからです。

アットベリーの美白成分は以下の通り

  • グリチルチン酸2K
  • プラセンタ
  • フラボノイド
  • トウキエキス
  • エイジツエキス

多くの美白成分でシミにアプローチが可能です。

 

他にも保湿成分が多く配合されているので、シミの改善に必要なターンオーバーを正常にする働きにも期待が出来ます。

アットベリーの保湿成分は以下の通り

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • トレハロース
  • アラントイン

多くの保湿成分でシミにアプローチが可能です。

 

これらを考えるとアットベリーは日焼け後のシミ対策やシミ改善のケアに効果的ということが分かります。

アットベリーは日焼け止めとしては効果が感じられませんが、日焼け後のシミ対策としては有効だということが分かりました。

無添加素材で作られており安全性の高いアットベリーはミュゼプラチナムでも使われているので効果には期待ができそうですね!

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


薬用アットベリーの匂いに関する口コミを調査

薬用アットベリーは、ワキや二の腕の黒ずみを改善することができる医薬部外品のジェルです。

多くの黒ずみケア商品が無臭なのに対して薬用アットベリーには匂いが付いているんですよね。

アットベリーの匂いとはどのような香りなのか?

匂いに関する口コミを調べてみました。

薬用アットベリーはバラの香り?

口コミを調べてみた結果としては、アットベリーはバラの香りといった声が一番多かったですね。

バラって聞くと…

  • なんだかオバサン臭い
  • 上品な感じでいい
  • 可愛いイメージ

といった様々な意見がありますね。

でもこの匂いは人それぞれ感じ方が違うらしく、ラベンダーの香りと言っている人もいました。

結論としては花の香りということですね!

 

ワキや膝や肘に塗って1日過ごすわけですから、匂いに関しては非常に気になる部分ではあると思いますが、薬用アットベリーの匂いは、そこまで強くない匂いでうっすらと香る程度ですので、匂いに敏感な方でも使いやすいかと思いますよ。

 

アットベリーは無添加で作られている!

薬用アットベリーが人気の理由の1つとして、無添加素材で作られているということが挙げられます。

無添加だと何が良いの?

と思われる方が多いかと思いますが、無添加だと肌にヒリヒリや痒みといった心配が無く塗ることが出来るのです。

 

特に黒ずみケア商品はワキやデリケートゾーンなどの敏感な部位に使用することが多いので、刺激を受けやすいということがあります。

刺激を受けた皮膚は肌を守るためにメラニンを生成してしまい黒ずみが更にできてしまうこともあります。

黒ずみケアを使用としたのに逆に黒ずみができてしまったら本末転倒ですよね?

 

そこで薬用アットベリーでは7つの無添加を実現し、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使えるような作りになっているのです。

もちろん刺激が無いので、黒ずみができる心配も無し!

 

以下の成分が配合されていません。

  • 合成香料
  • シリコン
  • 合成界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン
  • 着色料

 

VIOやワキなどのデリケートゾーンは匂いにも困りますよね?

薬用アットベリーでは、

匂いケア成分+黒ずみケア成分(無添加)

といった2つの効果によって、VIOやワキのデリケートゾーンの黒ずみを安全にケアすることが可能になりました。

アットベリーで効果を発揮するにはある程度の期間が必要になりますが、黒ずみケアと匂いケアが完了したワキやVIOを手にれれば、彼氏にも堂々と見せられることができますよ。

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


薬用アットベリーは顔の黒ずみにも効果的?テクスチャや使用感は?

医薬部外品である薬用アットベリージェルは、脱毛サロンミュゼプラチナムでも使用されている口コミで人気の黒ずみケア商品です。

そんなアットベリーは刺激が少なく安全性が高いことでも有名ですので、全身の黒ずみに使うことが出来ます。

もちろんVIOやなどのデリケートな部位にも使えるのですが、

全身に使えるって本当に顔に効果があるの?

といった不安がありますよね。

薬用アットベリージェルの効果とテクスチャや使用感についてもまとめてみました。

アットベリージェルの安全性について

顔に使用する上で一番気になるのが安全性ですよね?

顔に塗ったらヒリヒリするのではといった不安がありますよね。

結論としては、アットベリーで肌のヒリヒリといった違和感を感じることはないかと思います。

このような肌に刺激を与える成分というのはある程度決まっており、主に添加物が大半を占めています。その他にも刺激を与える可能性が考えられますが、黒ずみケア商品のほとんどは保湿成分ですので害は少ないでしょう。

アットベリージェルでは以下の肌の刺激を与えるとされる添加物を配合していません。

  • 合成香料
  • シリコン
  • 合成界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン
  • 着色料

ここまで無添加にこだわって作られているのはアットベリーだけなんですよね。

 

またアットベリーは返金保証が用意されていますので、もしも顔に使用して肌荒れを起こした場合でも安心です。(返金保証は公式サイトで購入した場合でしか付きませんのでご注意ください。)

アットベリーの効果や使用感について

いくら安全性が高くても本当に効果がなければ意味がありませんよね。

アットベリーを顔に使用した人の口コミでは

  • 「使用して数週間で顔がワントーン明るくなった」
  • 「1ヶ月でシミが薄くなってきた気がする」
  • 「ほうれいせんが薄くなってきた」
  • 「黒ずみが目立たなくなってきた」

といった口コミがありましたので、顔の黒ずみへの効果にも期待ができそうですね。

 

そんなアットベリーは軽めの伸びが良いテクスチャです。保湿効果が高いのでしっとりとベタつくイメージですが、アットベリーが乾いた後はサラッとしているので使い勝手は良いですね。

VIOやワキなどに塗っても服を着るわけですから、ベタつかないのは良いですよね。

顔に塗る上で気になる匂いですが、アットベリーは無臭ではなく、うっすらとしたバラの香りとなっています。うっすらですんのでそこまで気になるといった感じでは無いです。

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


アットベリーの効果はどれくらいで出る?【口コミを調査】

アットベリーはワキ・膝・肘に出来た黒ずみを改善することが期待できる黒ずみケア専用のジェルです。

アットベリーを実際に購入しようと考えている方が一番きになることと言えば…

どれくらいで効果が出るの?

といった事だと思います。いくら効果的と言われても2年後に黒ずみが治りますと言われたら流石に嫌ですよね。

そこで薬用アットベリージェルを使って効果が出るまでの期間について口コミを調査してみました!

 

効果がでるのは最低1ヶ月半からだと思う

薬用アットベリーの口コミを調査した結果としては、薬用アットベリーを使用して効果が感じられるのは使用してから1ヶ月半からかと思われます。

その理由については詳しく紹介していきますね。

薬用アットベリーは黒ずみケア商品に含まれますが、そもそもこれらの商品って黒ずみにどのような効果を発揮するのかご存知でしょうか?

 

黒ずみはターンオーバーによって改善します。

ターンオーバーとは皮膚が生まれ変わる期間のことで、ターンオーバーを繰り返すことで黒ずんだ肌を綺麗な肌へと元に戻すことが出来るのです。

ターンオーバーは身体の元々の機能ですので、何もしなくても黒ずみは改善出来ます。

でも遅いです。

そこでターンオーバーをサポートして黒ずみの改善をサポートする働きがあるのが「薬用アットベリー」なのです。

 

ターンオーバーは年齢や肌質によって人それぞれ異なります。

以下の表は年齢別のターンオーバーの期間です。

10代 20日
20代 28日
30代 40日
40代 55日
50代 75日
60代 100日

このターンーオーバーの期間は1回の期間ですので、黒ずみの症状によっては1回のターンーオーバーでは改善しない場合があります。

 

すると…平均1ヶ月半の期間が必要ということになるのです。

これが薬用アットベリーで効果を実感するためには1ヶ月半からの期間が必要と言われている理由です。

繰り返しますが、年齢や肌質や黒ずみの度合いによって、改善できる期間は異なります。即効性は求めずにじっくりと時間をかけてケアをするのが大事になっていきます。

 

効果を発揮するための正しい使い方

薬用アットベリーは塗るだけでケアが簡単に出来ますが、簡単だからこそ注意すべきポイントはあります。

それはアットベリーを黒ずみの部位に塗った後に、手のひらで抑えて温めるということです。

薬用アットベリージェルは「美肌熟成方式」と呼ばれる方式を採用しており、ジェルを温めることで肌の奥まで浸透しやすくなるという働きがあるのです。

 

アットベリーの口コミで「効果がなかった」と言っている人はもしかするとこの工程を知らなかったのかもしれませんね。アットベリーと同封されているパンフレットの中に使い方が詳しく解説されているのですが…汗

 

ですのでこれを読んだ貴方は、アットベリーを塗ったら手で温めて効率良く浸透させてくださいね!


薬用アットベリーは乳首に塗っても黒乳首を卒業できるの?

薬用アットベリーは、全身に使用することが出来る黒ずみケアクリームです。口コミでも人気となっている実力派の薬用アットベリージェルですが、乳首には使用しても大丈夫なのでしょうか?

 

乳首は敏感ですから少し傷めるだけでも怖いですよね。

子供への影響は無いの?

といった事が気になるかと思います。

 

そこで薬用アットベリージェルの安全性について詳しく解説していきたいと思います。

 

薬用アットベリージェルに危険性は無い?

薬用アットベリージェルは乳首に塗っても問題ありません。実際に乳首に薬用アットベリージェルを使用して効果を感じられた人がいらっしゃいました。

乳首にも優しく塗り込むだけでOKです。

 

なぜ乳首にも使用することが出来るのかというと、薬用アットベリージェルは無添加で作られているからです。

 

薬局やドラッグストアなどで市販されている多くの黒ずみケアクリームは、コストを抑えるために少し刺激の強い成分を配合している事が多いんですよね。もちろん効果が出ればそれでも良いという人には関係ない話ですが、やはり乳首やVIOなどのデリケートな部位に使用するには、安全性は気になってしまうものです。

 

薬用アットベリージェルは、

  • 合成香料
  • シリコン
  • 合成界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン
  • 着色料

といった添加物を配合していないこだわりがあります。

無添加を強調している商品でも、無添加素材は4種類だけといったこともあり、薬用アットベリージェルの8種類の無添加は安全度が高いと言えます。

ですから乾燥肌や敏感肌の人の乳首でも、安全に使用することが可能になります。

 

薬用アットベリージェルの魅力とは?

薬用アットベリージェルの魅力はなんといっても黒ずみが出来るのを予防することが出来るということです。

黒ずみの原因には色々なものがありますが、その多くが乾燥や摩擦からの刺激によるものです。

特に乳首は乾燥や摩擦を受けやすい部位でもありますので、黒ずみやすいんですよね。

 

そこで薬用アットベリージェルの出番です。

 

薬用アットベリージェルに含まれている保湿成分により、乾燥を防ぐことは勿論、刺激を防ぐことが出来るんです。

薬用アットベリージェルの

  • セラミド
  • エラスチン

といった成分が肌の表面にバリアを作り、外部からの刺激から守る働きがあります。

このケアができる黒ずみケアジェルは薬用アットベリージェルだけですのでとっても良い魅力です。

 

一般的な黒ずみケアクリームと同じく、1日2回乳首に塗るだけで簡単にケアすることが出来ますよ!

 

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


薬用アットベリージェルはモニターの口コミがあるけれど?

薬用アットベリージェルは安全性と効果が高く、口コミでも話題の黒ずみケアジェルです。薬用アットベリージェルの口コミを見ていると、

「モニターで使用しました。」

といった事が書かれていることを良く見つけます。

 

え?薬用アットベリージェルはモニターが用意されているの?

 

と勘違いが思われがちですが、薬用アットベリージェルにはモニターは用意されていません

ではなぜ「モニターで使用しました」といった口コミがあったのかを紹介していきたいと思います。

 

薬用アットベリージェルは以前モニターを募集していた

 

結論としては、薬用アットベリージェルは以前モニターを募集していたという事がありました。

しかも一度ではなく何回かモニター募集がされているようでした。しかし今後はモニター募集はされる予定は無いといった公式サイトからの回答がありましたので、今後のモニター募集は期待しない方が良いでしょう。

 

薬用アットベリーのモニターは使う意味なし?

もし薬用アットベリーがモニター募集をされていたとしても使用するのは避けた方が良いかと思います。

というのもモニター期間だけでは効果を実感できない可能性があるからなんです。

 

薬用アットベリーがモニター募集していたのには効果を実感するまでの期間を調べるために行っていたといった事があったのですが、その結果、約2ヶ月は黒ずみを改善するまでに時間がかかるということが分かりました。

 

薬用アットベリージェルのモニター品は現品1個となっていましたが、薬用アットベリージェル一個で1ヶ月分となっているため、効果を実感するのには少し時間が足りないかもしれません。

ただ、黒ずみの度合いや、ターンオーバーの早さの体質によっても変化するので一概には言えません。

 

モニター使用の口コミって良いことしか書かれていませんよね?モニターだから良いことしか書かないのかなって正直思っちゃいますね。

だって黒ずみの効果を実感するには2ヶ月は必要なんですもの。

 

それにモニター使用の条件が「顔写真の提出」とかになっていましたので、私にはリスクが高いかなって思います^^;

 

しっかりと効果を出すためには定期コースがオススメです。

 

定期コースは2回受け取りの条件がありますが、利用者の口コミからは2ヶ月の使用で効果を実感できたといった人が多かったので、本当に効果を出したいならも何代ありません。

薬用アットベリーを定期コースの限定割引で購入ができて、180日返金保証も用意されているので、モニター以上にお得に購入することが出来るかと思いますよ。

 

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?


薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?

薬用アットベリージェルは脇や膝などの黒ずみを改善することができる医薬部外品の黒ずみジェルです。

黒ずみ商品の多くはクリームなのに対し、アットベリーはジェルタイプとなっており、浸透力の良さと肌触りの良さに定評があります。

 

ですが、このような高評価を受けている商品であっても、口コミの一定数では「効果がなかった」といったような口コミをする人がいるでしょう。

 

全員が全員、どんな黒ずみでも改善できる商品があるのならば、現在色々な黒ずみケア商品が販売されていないこともありますし、やはり人それぞれといった結論になってしまうのですが、できれば効果は出したいですよね?

 

そこでアットベリーを利用した人の口コミを見て分かった効果がない人と効果がある人の違いを見てみたいと思います。

実際のアットベリー利用者の口コミも紹介していきますね。

 

アットベリーの効果がなかった人は継続して使用してない

黒ずみを改善するために一番大切なこと。

それは「時間」です。

どれだけの期間、毎日、有効成分を肌に浸透させてきたかが肝になります。

 

アットベリーは美肌熟成方式のトリプルサンドケアでケアするので、他の黒ずみケア商品とくらべても効果が出やすいです。

 

トリプルサンドケアというのは、内部・表面・保護といった3層を同時にケアする事ができる薬用アットベリー独自の処方です。

 

しかし、どれだけ有効成分が配合されていたとしても浸透されなければ効果は発揮しません。どれだけの期間を継続すればいいかといいますと、ターンオーバーが目安となります。

黒ずみは肌のターンオーバーによって改善しますので、ターンオーバーの期間は最低でも様子を見る必要がありそうです。

 

ターンオーバーは年齢や体質によって異なりますが、2ヶ月~3ヶ月といった期間が必要です。

 

薬用アットベリーで効果を実感出来た人の口コミ

使用して1ヶ月が経ってだい膝の黒ずみが薄くなりました。保湿力が良いので朝塗っても1日中しっとりしています。ベタベタする感じは無くサラサラとしてしっとりで使いやすいです。

4ヶ月経ちました。黒ずみがだいぶなくなり驚きました。

使用前の写真を撮っておけばよかったな(笑)

これで半袖を気兼ねなく着ることができます!

雑誌で紹介されていて気になったので調べてみると口コミでも評判が良い!

アットベリーは全身に使えるのが良いですね。オールインワンジェルとして顔にも使えるので便利です。

ほうれい線や小ジワも目立たなくなってきてアットベリーに感謝です

 

アットベリーの口コミについてはこちらのサイトが参考になりました。

アットベリーの口コミ『写真アリ』黒ずみへの効果なしってマジ?

 

アットベリーは実績のある黒ずみケアジェル

アットベリーは黒ずみの改善効果にも期待ができる成分を多く配合していることからも多くの実績を残している人気商品です。

 

  • アットコスメで4の高評価
  • モニプラのアンケート調査で5冠達成
  • 満足度1%の高評価
  • 雑誌に多数掲載
  • 脱毛クリニック「ミュゼプラチナム」でも使用されている
  • スキンケア大学紹介

 

薬局やドラッグストアで販売されている黒ずみケア商品は、手軽に安価に手に入れることが出来る為に人気ではありますが、黒ずみケアをするための配合成分を考えると、ネット通販限定のアットベリーに軍配が上がるかなと思います。

私も参考になった口コミサイトで勇気を持てましたし、実際に口コミを見てから決められるのもネット通販だからできることですよね!