アットベリーは日焼け対策としては効果あり?シミにも効果的?

アットベリーは肌の黒ずみシミ対策として口コミで人気の黒ずみケアジェルです。

そんなアットベリーは日焼け対策として効果があるのでしょうか?

日焼けの紫外線によって出来るシミ

そのシミはアットベリーで改善は可能なんでしょうか?

詳しくみていきたいと思います。

アットベリーは日焼け対策可能?

アットベリーは日焼け対策としては効果がありません。

紫外線を防ぐ日焼け止めに必要な働きって何かご存知ですか?

日焼け止めクリームには「紫外線吸収剤」といった成分が配合されています。この紫外線吸収剤によって紫外線を防いで日焼けを止めているわけですね。

紫外線吸収剤の働きは以下の流れとなっています。

  1. 皮膚の表面で紫外線を吸収
  2. 化学反応で皮膚の外に放出
  3. 紫外線が皮膚内部に浸透するのを防ぐ

といった効果になります。

つまり、この紫外線吸収剤がないと現状は日焼け止めが出来ないと思ってもらっても大丈夫です。

そんな紫外線吸収剤はアットベリーには配合されていなんです。

薬用アットベリーは紫外線を吸収できないので日焼け止めの効果は無いと言えます。

なぜ紫外線吸収剤が配合されていないの?

シミも黒ずみも似たようなものですから、美白肌を手に入れたい人にとって、紫外線吸収剤は求められているかと思います。

でも紫外線吸収剤は添加物ですので、敏感肌や乾燥肌の方は肌荒れを起こす可能性があるのです。

安全性を考慮した結果、アットベリーでは紫外線吸収剤が配合されていないわけです。

シミに悩んでるならアットベリーは良いかも?

アットベリーは日焼け対策としては効果は発揮できないということが分かりましたが、すでに紫外線によるシミに悩んでいる方にはアットベリーは良いかもしれません。

というのも、アットベリーは黒ずみケアジェルがメインの働きですので、美白成分が配合されているからです。

アットベリーの美白成分は以下の通り

  • グリチルチン酸2K
  • プラセンタ
  • フラボノイド
  • トウキエキス
  • エイジツエキス

多くの美白成分でシミにアプローチが可能です。

他にも保湿成分が多く配合されているので、シミの改善に必要なターンオーバーを正常にする働きにも期待が出来ます。

アットベリーの保湿成分は以下の通り

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • トレハロース
  • アラントイン

多くの保湿成分でシミにアプローチが可能です。

これらを考えるとアットベリーは日焼け後のシミ対策やシミ改善のケアに効果的ということが分かります。

アットベリーは日焼け止めとしては効果が感じられませんが、日焼け後のシミ対策としては有効だということが分かりました。

無添加素材で作られており安全性の高いアットベリーはミュゼプラチナムでも使われているので効果には期待ができそうですね!

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする