薬用アットベリーは顔の黒ずみにも効果的?テクスチャや使用感は?

医薬部外品である薬用アットベリージェルは、脱毛サロンミュゼプラチナムでも使用されている口コミで人気の黒ずみケア商品です。

そんなアットベリーは刺激が少なく安全性が高いことでも有名ですので、全身の黒ずみに使うことが出来ます。

もちろんVIOやなどのデリケートな部位にも使えるのですが、

全身に使えるって本当に顔に効果があるの?

といった不安がありますよね。

薬用アットベリージェルの効果とテクスチャや使用感についてもまとめてみました。

アットベリージェルの安全性について

顔に使用する上で一番気になるのが安全性ですよね?

顔に塗ったらヒリヒリするのではといった不安がありますよね。

結論としては、アットベリーで肌のヒリヒリといった違和感を感じることはないかと思います。

このような肌に刺激を与える成分というのはある程度決まっており、主に添加物が大半を占めています。その他にも刺激を与える可能性が考えられますが、黒ずみケア商品のほとんどは保湿成分ですので害は少ないでしょう。

アットベリージェルでは以下の肌の刺激を与えるとされる添加物を配合していません。

  • 合成香料
  • シリコン
  • 合成界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラベン
  • 着色料

ここまで無添加にこだわって作られているのはアットベリーだけなんですよね。

またアットベリーは返金保証が用意されていますので、もしも顔に使用して肌荒れを起こした場合でも安心です。(返金保証は公式サイトで購入した場合でしか付きませんのでご注意ください。)

アットベリーの効果や使用感について

いくら安全性が高くても本当に効果がなければ意味がありませんよね。

アットベリーを顔に使用した人の口コミでは

  • 「使用して数週間で顔がワントーン明るくなった」
  • 「1ヶ月でシミが薄くなってきた気がする」
  • 「ほうれいせんが薄くなってきた」
  • 「黒ずみが目立たなくなってきた」

といった口コミがありましたので、顔の黒ずみへの効果にも期待ができそうですね。

そんなアットベリーは軽めの伸びが良いテクスチャです。保湿効果が高いのでしっとりとベタつくイメージですが、アットベリーが乾いた後はサラッとしているので使い勝手は良いですね。

VIOやワキなどに塗っても服を着るわけですから、ベタつかないのは良いですよね。

顔に塗る上で気になる匂いですが、アットベリーは無臭ではなく、うっすらとしたバラの香りとなっています。うっすらですんのでそこまで気になるといった感じでは無いです。

薬用アットベリージェルの口コミから見えた効果がない人の欠落とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする